11/20 シャドバ大会ルールについて

イベントシャドウバース, 交流会, 大会, 大阪, 梅田

11/20のシャドバ大会ですが、以下の4方式で考えています。
4方式からアンケートを採り、一番票の多かった方式で大会を行います。
A.1リーダー固定
B.2リーダー固定
C.3リーダー固定
D.7リーダー(限定じゃんけん)

なお、全ての方式において、予選と決勝を行うのは同じです。
予選はスイスドローで7戦(1勝先取)、4名を選出
決勝は4名でトーナメント(2勝先取)を行います。
また、デッキ変更は可能です。

A.1リーダー固定
予選、決勝ともに初めに選択した1リーダーで戦います。

B.2リーダー固定
予選、決勝ともに初めに選択した2リーダーで戦います。
予選は2リーダーから好きな方を選ぶことができます。
決勝は、勝った方はリーダー変更なし、負けた方はリーダーを変更します。

例(予選):

1戦目 2戦目 3戦目 4戦目 5戦目 6戦目 7戦目
エルフ エルフ エルフ エルフ エルフ エルフ エルフ

例(決勝):

自分 相手
1戦目 (勝)エルフ (負)エルフ
2戦目 (負)エルフ (勝)ビショップ 自分は勝ったので変更無し
3戦目 (勝)ビショップ (負)ビショップ 負けたら変更

C.3リーダー固定
予選、決勝ともに初めに選択した3リーダーで戦います。
予選は3リーダーから好きな方を選ぶことができます。
ただし、7戦で必ず3リーダーを使う必要があります。
決勝は、1戦ごとにリーダーを変更し、3リーダーを使用します。

例(予選):

1戦目 2戦目 3戦目 4戦目 5戦目 6戦目 7戦目
エルフ エルフ エルフ エルフ エルフ ビショップ ロイヤル

例(決勝):

自分 相手
1戦目 エルフ エルフ
2戦目 ロイヤル ビショップ
3戦目 ビショップ ロイヤル

D.7リーダー(限定じゃんけん)
予選は7種のリーダーカードが配られます。
1戦ごとに手持ちのカードから1枚選択して、それをリーダーとします。
使用したカードは、負けた側が回収します。
負けた側は回収したカードを使用することができます。
決勝は改めて7種のリーダーカードが配られます。
予選と同じく、使用したカードは負けた側が回収します。

例(予選):
1戦目

エルフ
(使用)(勝利)
ロイヤル ウィッチ ヴァンパイア ビショップ ドラゴン ネクロ

2戦目(エルフは使用できない)

ロイヤル
(使用)(敗北)
ウィッチ ヴァンパイア ビショップ ドラゴン ネクロ

3戦目(負けたのでロイヤルは再度使用できる。ウィッチに負けたのでウィッチカードが増えている)

ロイヤル
(使用)
ウィッチx2 ヴァンパイア ビショップ ドラゴン ネクロ

例(決勝):
2勝先取で、準決勝、決勝と2戦戦うので、
最低4種のリーダーを使用する必要がある。

アンケートはこちら。


PAGE TOP